労働保険・社会保険手続き

社会保険労務士 小林事務所

042-673-3536

〒193-0833 東京都八王子市めじろ台 1-36-9

営業時間/10:00~17:00 定休日/土・日・祝日

労働保険・社会保険手続き

労働保険・社会保険手続きについて

時間と労力をより生産性の高い業務へ

室内で話し合うスーツ姿の男女

労働保険や社会保険の手続き、各種届け出作業は煩雑で面倒なものばかりで、書類などの作成や提出のために多くの時間と労力を費やさなければなりません。
その時間と労力を、他の生産性の高い業務に回した方がはるかに効率的ではないでしょうか?

八王子の社労士におまかせください

そのような手続きは社労士におまかせして、ぜひ事業に集中していただきたいと願っております。
人員や時間、経費を他の業務に振りわけることができ、メインとなる業務の効率化を図ることが可能になるでしょう。
八王子の「社会保険労務士 小林事務所」に、お気軽にお問い合せください。

会社を設立し、従業員を採用したとき

労働保険は?

青空を見つめる作業服の男性

労働保険とは、労働者災害補償保険(労災保険)と雇用保険の総称です。
労災保険は、原則としてすべての労働者に適用されます。
採用した従業員が雇用保険の被保険者になるかどうかは、雇用契約の期間や、所定労働時間などによって決まります。
会社を設立し、一人でも従業員を採用すれば、その会社は労働保険の適用事業所となります。

適用事業所に求められる届出とは?

労働保険の適用事業所となったときは、労働保険の「保険関係成立届」を所轄の労働基準監督署(または公共職業安定所)に提出します。
届出によって適用事業所になるのではなく、適用事業所になったことを届出する、という点が重要なポイントです。
そして、届出と同時に、労働保険料の見込み額を申告し、納付します(この労働保険料の見込み額のことを「概算保険料」と呼びます)。
採用した従業員が、雇用保険の被保険者に該当し、会社が雇用保険の適用事業所となった場合は、「雇用保険適用事業所設置届」と「雇用保険被保険者資格取得届」を所轄の公共職業安定所に提出します。
労働保険料の額は、賃金の総額に、定められた労働保険料率を乗じて算出されます。
労災保険料は会社が全額負担しますが、雇用保険料は、会社負担分と従業員負担分があります。

健康保険・厚生年金保険は?

ダンボールを持つ男性

法人の事業所であれば、たとえ社長一人だけでも、健康保険・厚生年金保険の適用事業所となります。
個人の事業所であっても、従業員を常時5人以上雇用していれば、一部の例外を除いて健康保険・厚生年金保険の適用事業所となります。
このように、要件を満たすことによって適用事業所となる事業所のことを、「強制適用事業所」と呼びます。

強制適用事業所になった場合

「強制」という表現の通り、選択の余地なく適用事業所になる仕組みです。
健康保険・厚生年金保険の適用事業所となったときは、所轄の年金事務所に、「健康保険・厚生年金保険新規適用届」を提出し、同時に「健康保険・厚生年金保険被保険者資格取得届」を提出します。
健康保険・厚生年金保険の適用事業所で働く人(従業員)は、健康保険・厚生年金保険の被保険者(強制被保険者)になります。
パートタイマーやアルバイトであっても、労働時間や年収などの一定要件を満たせば、強制被保険者として、健康保険・厚生年金保険制度に加入させなければなりません。
健康保険・厚生年金保険の保険料は、労働保険とは異なり、毎月支払います。
保険料の額は、従業員一人一人の賃金に基づいて決定される、「標準報酬月額」に保険料率を乗じて算出されます。
健康保険・厚生年金保険の保険料は会社と従業員の折半です。

介護保険は?

窓を清掃中の男性

健康保険の被保険者が40歳に達すると、介護保険の「第2号被保険者」になります。
特別に届出の必要はありませんが、労使共に介護保険料の負担が生じます。
労働保険、社会保険の手続き、各種届出は煩雑で面倒なものばかりで、書類などの作成や提出のために多くの時間と労力を費やさなければなりません。

エキスパートである社労士にすべておまかせ

労働や社会保険に関する法令の改正も頻繁に行われており、専門的で複雑になる法令や制度に順次精通していくのは大変だとお感じのことと思います。
そのような時こそ、こうした分野のエキスパートである社労士におまかせいただくのが最善です。
八王子の当事務所に、お気軽にご相談くださいませ。

業務案内

お問い合わせはこちら

〒193-0833 東京都八王子市めじろ台 1-36-9
営業時間/10:00~17:00 定休日/土・日・祝日

〒193-0833 東京都八王子市めじろ台 1-36-9
営業時間/10:00~17:00 定休日/土・日・祝日

042-673-3536

ノートと電卓

TOP